金融緩和の効果と実態 Part1

財政緊縮化が叫ばれる今日、世界の先進国が挙って金融緩和を行っています。さきがけとなったのは日本。その後、リーマンショックなどを機にアメリカ、そしてギリシャ不安から欧州でも金融緩和策を講じました。果たしてどこまでの効果があるのか。これは国よっても異なる結果が出ると思われますが、ここで少し考察してみたいと思います。金融緩和策で言えばもっとも大胆に講じているのがアメリカです。米ドルを大量に市場に流すことにより市場活性化を図りました。現に株価は上がり、わずかながらではありますが失業率も低下してきました。ドルを市場に供給することがどこまで効果があるかは正直議論が分かれるところであります。ただしかし一つ言えることは、積極的な金融緩和策をとっていると市場にアピールすることこそが、市場を安心させ投資や消費機運を高める効果があることは事実です。

リムジン レンタル

中性脂肪 下げる 減らす

競馬セブン ブログ

h